ごあいさつ

食の安全と信頼性が最優先される今という時代に

ほんの数十年前まで、「農家で売り物として出荷する作物と自家消費する作物は違ってあたりまえ」と言われた時代がこの日本にもありました。

作る人やその家族が口にできないほど、化学薬品や添加物にまみれた野菜や果物が、当然のように店頭に並んでいたのです。

しかし、1980年代のバブル崩壊前後から健康志向にもとづいたライフスタイルが浸透しはじめるにしたがい、「食」に対する人々の考え方は、その土地の食文化を見直そうという「スローフード運動」とも相まって、より自然でより安全なものを求める方向に変わっていきました。

そして2011年3月。東日本大震災をきっかけとして、人々が食の安全性を求める傾向は決定的なものになりました。

命をつないでいくために不可欠な安全な食材を適正価格で手に入れ、安心して食べるということがどれほど大切か、私たちはあらためて再認識させられたのです。


伝統農法による旬の作物を食卓へ届けたい

私が代表をつとめる”地素材の会”には、四季折々、それぞれの季節に自然に生えてくる作物、農薬を使わずに、うすめた消毒薬をほんの少量かけてやるだけで自然に生えてくる作物を、淡々と収穫し続けている農家の方々がいます。

私たちの活動は、ひとつにはそういった伝統的な農業に関する考え方を受け継ぎ、土地を枯らすことのない、限りなく自然に近い農法によって育てられる旬の作物を提供すること。

そして、そうした昔ながらの農法によって、大地のエネルギーをいっぱいに吸収して育った野菜や果物に惚れこんで会のメンバーになってくださったシェフの皆さんによる素晴らしい食の世界のご紹介なども、今後ますます力をいれて取り組んでいきたいと思っています。


夢を分かち合える仲間たちとともに

一年を通じて温暖な気候と豊かな自然に恵まれた神奈川県西湘の地を拠点とし、私はこれからも”地素材の会”の趣旨に賛同して集う仲間たちとともに、さらなる夢に向かって進んでまいります。

サイト内検索

皆様へ

販売店舗

  • イオン厚木店

    〒243-0018
    神奈川県厚木市中町1-5-10

  • イオン海老名店

    〒243-0432
    神奈川県海老名市中央2-4-1

  • イオン新百合ヶ丘店

    〒215-0021
    神奈川県川崎市麻生区上麻生1-19

  • イオン橋本店

    〒252-0143
    神奈川県相模原市緑区橋本6-2-1

  • イオン本牧店

    〒231-0821
    神奈川県横浜市中区本牧原7-1

  • 地素材館

    〒250-0021
    神奈川県小田原市早川1-6-1
    さかなセンター内

bg-greeting